結婚二年目のタオル(29・♀)が若旦那(28・♂)とマル(0歳児・人間・♀)とロシアンブルーのジジ(2才・♂)とリクガメのカジ(?・♂)をお世話するブログです。
2008.09    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30   
--.--.--
Comment:×
Trackback:×
スポンサーサイト
>> スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
26.09.2008
comment:0
trackback:0
黄昏ジジ。
>> 未分類
こんにちは、いつも次の何食べようかな・・・と考えてます、タオルです


相変わらず職ナシですが、毎日、ご飯を作ったり、パンを作ったり、牛すじを煮込んだり、ジジと昼寝したり、サンボマスターを一人で熱唱したりしております。いまは人生の執行猶予期間ということで、開き直って毎日暮そうと思っています。いまたのしみにしていることは、今週日曜日のボキャブラ天国 大復活祭です。

本日は、ジジ、黄昏編。
BGMはサザンの名曲、 「YA YA(あの時代を忘れない)」でお願いします。

♪胸に残る~~いとしいひとよ~~~~
P9240400fc.jpg

♪飲み明かしてた~~~なつかしいとき~~~


P9240401fc.jpg

♪秋が恋を~~切なくすれば~~~


P9240403fc.jpg

♪ひとり身のキャンバス~涙のチャペルゥ~~~

P9240404fc.jpg

♪もうあの頃のことは~~~夢の中へ~~
P9240383fc.jpg


♪知らぬ間に遠く~~Years~Go~~By~~


P9240385fc.jpg


♪Sugar、Sugar、Ya~~Ya~~ Petit Chaux~~~

♪うつぅ~くし~すぎるぅ~程~~~




P9240392fc.jpg


♪Pleasure,Pleasure la la ~~


Voulez -Vousぅぅ~~~~~



P9240353fc.jpg


♪いつの日にか~またぁ~~~~~~~~(涙)

すいません、ちょっと涙でファインダーが見えん・・・・・・。


P9240302fc.jpg

「オレもう飽きた。」

「あ、うん・・・。」





P9240408fc.jpg

「オカンの相手もラクじゃないな・・・zzz」


一眼レフは毛のモフモフな感じまで撮れて、エエですね!

タオル自己満足全開の回でした(笑)







スポンサーサイト
24.09.2008
comment:0
trackback:0
最近のハマリごと。
>> 未分類
こんにちは、うどんは噛まずに飲め!がモットーのタオルです。
本日はペット話ではなく、27歳ニートのタオルが今ハマっていること。
それはパン作りです。

きっかけは「かもめ食堂」という小林聡美さんが出ている映画を見たこと。映画の中で、手作りのシナモンロールがそれはそれはおいしそうに見えたのです!

熱しやすく冷めやすい(しかもヒマ)O型タオルは早速パン作りを開始。初めて作ったのは、ふつーーーの丸パンでした。でも、焼きたてのパンのあのおいしさ。。。。気づけばキッチンは白い粉だらけでしたが、片付けもせず、無我夢中で食べましたー、おなか空いとったんでしょうね。

パン作りは力仕事です。発酵する前に、生地を親の敵のようにこねまくります。時にはむかつくひとの顔を思い浮かべてもよいでしょう。テーブルにたたきつける力が倍増します。
そうして気合と愛情と食い意地をこめ発酵させたパン生地は、赤ちゃんの肌みたいにふわもち!


バターロール、シュガーバターパン、シナモンロール、メロンパン、コーンマヨパン、パンドーナツ、などなどここ1ヶ月くらいで作りましたー。
最近スーパーでパン買ってないです、ふふん。(どや顔)


20080924112758
20080924112834
20080924113247
20080924113324


↑ピザも作りました。うめー!!!昨日のランチに若旦那と一人一枚平らげました。
飽きるまではいろいろ作るつもり。
若旦那はあんまりパン党ではないので、作っても反応がイマイチなので公共の電波に乗せてみました(笑)

レシピはこの本を図書館で借りて大変参考になりました。
世話になったな、はるみ!!!
はるみの料理本は最近よくある簡単(ゆうなれば手抜き?)レシピブックより、タオルの食欲をそそります。はるみのように、「手間は省いても、味の手抜きはしない」料理を作れるようになりたいです。
(どや顔2)
私の好きなおやつとパン―Harumi’s oyatsu (エッセ別冊)私の好きなおやつとパン―Harumi’s oyatsu (エッセ別冊)
(2002/03)
栗原 はるみ

商品詳細を見る

20.09.2008
comment:2
trackback:0
ジジVSカジ直接対決。
>> 未分類
今日は天気が良くて、夏に戻ったような一日でした。

若旦那は早朝から渋々ゴルフへ向い、タオルはマンションの奥様方とランチデーでした。
主婦トークは尽きません。
そして、奥様方の子供たちが、可愛い~!!!しかもパワフル!

一番パワフルな一歳半の男の子は、おっとっとをお店の座敷じゅうに撒き散らしていました。
タオルはせっせとそのおっとっと回収にいそしんでおりました。
会った初めのころは人見知りされよったんやけど、今日はご機嫌だったみたいで、
「抱っこ、抱っこ」とジェスチャーしてタオルの方にやってきたりして、
ほんまに連れ去りたいくらい可愛かったなー。
抱っこすると、むっちゃ重い!!!ママさんたちは軽々と抱っこしとるみたいに見えるけど、
スゴイんやなー。
タオルはまだまだジジ一匹(2.6㌔)で十分みたいです。

今日の午前中、カジをお風呂に入れてやりました。
リクガメは、お風呂に入りながらおしっこやう○こをします。(食事中の方いたら、失礼。)
人が触ってもあったかいくらいの温度のお風呂に15分くらい。そうやって体の中に水分を取り入れるみたいです。


olympus9,15 002fc
「いい湯だな♪ハハハーン」

そこにまたしてもしのびよる黒い影ーーー!

「・・・。」
「・・・。」

olympus9,15 005fc]
「・・・。」
「・・・。」
olympus9,15 007fc
そろーり。
「!?」

olympus9,15 012fc

「くんくん。」
「やべっ

olympus9,15 033fc
「そろーり。」
「ジジ、触ったらいかんよ!」
「ひゃ~~~

こんな感じでジジは、カジをすごーーーく熱心に観察してました。
でも叩いたり、脅かしたりしようとはせずに、ホンマ「なんじゃこりゃ!!」って感じで不思議がっとったみたい。

カジからしたら、怖いだけやろうけど(笑)

でもこの直接対決以来、ジジはカジのゲージに乗らなくなりました。
その代わり、気づくとゲージの横から、箱座りして静か~にカジを見守って(?)います。
仲間やと認識してくれたんかな??

olympus9,15 032fc
「じーーーっ」


olympus9,15 027fc
「じーーーっ」
「あの、そろそろ出たいんですけど・・・。」

本日のおまけ。

怪奇!!!コップ猫!!!
olympus9,15 035fc


怪奇!!!スタンディング亀!!!
olympus9,15 016fc

まぁ、いつもの光景ですけど。(笑)

ではではおやすみなさい。

olympus9,15 042fc






18.09.2008
comment:0
trackback:0
我が家の家族紹介 其の三
>> 未分類
でででん でででん でででででででででん♪(ゴジラのテーマ)

olympus9,15 001fc
「ごはん?」


olympus9,15 008fc
「食べるか・・・。」

olympus9,15 006fc
「ん?」

olympus9,15 007fc
「あ、ども、カジですー。亀ですー。」

olympus9,15 012fc
「がつがつ。 うめー。 南瓜は国産に限る。」

というわけで、我が家の最後のメンバー、リクガメのカジ(♂・小松菜、南瓜好き)です。
彼は2006年2月に若旦那の実家にやってきた。
爬虫類好きの若旦那が、ペットショップで一目ぼれして買いました。猫以上に、鳴きもせんし、何考えとるか分からんけど、その可愛い甲羅とつぶらな瞳で私たちを癒してくれてます。
お気に入りのシェルターに登っては転げ落ちる、という遊び(?)を毎晩なさってます。


olympus9,15 020fc
そんなカジのお食事タイムをおびやかす黒い影・・・!!!

「こら!いかんよ、ジジ!!」

olympus9,15 028fc

「ちぇ。」
18.09.2008
comment:0
trackback:0
ジジカジ冷戦状態。
>> 未分類
どうもー、今日もみかんの国からタオルがお届けします。

家族紹介は残すトコロリクガメのカジを残すだけとなりますが、
カジは寝てばっかり、お気に入りの彼専用シェルターから出てこようとしないのでいったんおやすみ。

ある日のジジ。
最近カジに興味津々のジジ。
ゲージに登って上からガン見していることも多く、
カジはビビリやけん首を引っ込めてご飯が食べられんので、登ったら「ごるぁ!」と怒るようにしてます。

olympus9,15 006fc
珍しくゲージの横からおとなしくカジを見つめるジジ。

olympus9,15 008fc
「オカン、これなにー?」

「ソレはリクガメのカジやで。ジジより前からうちにおるよ。」

olympus9,15 009fc
「ふーん」

olympus9,15 013fc
「怖がりで小さいんやけん、ジジは脅かしたらいかんので!」


olympus9,15 012fc
「Zzzz・・・」

「ちょっと聞いとん?!?!?!

まぁ、こんな感じ。
当たり前やけど、そのあともゲージには何回も登って、カジの平穏を脅かしてます。
同じ動物なんやけん、どうにか仲良くしてくれませんやろか。
17.09.2008
comment:0
trackback:0
うちの家族紹介 其の二。
>> 未分類
ニート一人と、猫一匹、亀一匹の生活費を稼ぐため、日々汗水たらし、涙をこらえ、一家の大黒柱(体型も大黒柱)として頑張ってくれている若旦那(26・♂・昆布好き)。

若旦那。
撮影・タオル。新居浜科学技術館にて。

哀愁が漂ってますね。「オレの人生って・・・。」

若旦那も私もうどんの国出身で、2005年にコンパで出会いました。
若旦那の私の第一印象は「酔っ払い」だそうです。なぜ付き合えたのでしょうか。
2008年の5月に入籍、結婚式、7月からみかんの国の東の方で暮しています。

若旦那は 品川庄司の品川似 インパルスの堤下似 小出恵介似のナイスガイです。
感情的なタオルとは対照的に、いつも穏やか、冷静なA型少年。
タオルがいくら我儘を言っても、不条理なことを言っても、優しく受け止めてくれるけど、実家のオカンには「そんなん今だけじゃ。」と一蹴されます。優しさに甘えんように、タオルも若旦那のお世話を頑張りたいと思いよります。

そんな釈迦のような若旦那ですが、お願いすれば小島よしおやなだぎ武(ややこしやー)やタルルートくんのモノマネを披露してくれます。最近のお気に入りは「我が家」らしい。お笑い好きのタオルに付き合って毎週レッドカーペットを一緒に見てくれます。

若旦那は実家で猫を飼っていたこともあり、猫の扱いはタオルより上手。ジジも♂のくせに、若旦那が帰ってくると嬉しそうにお出迎え&「ニャー(おつかれっ)」とご挨拶しよります。

これからもお互い健康で楽しく暮しましょう。
どうか、脱いだ靴下は洗濯機にいれてください。

画像 420288385fc






16.09.2008
comment:0
trackback:0
うちの家族紹介 其の一。
>> 未分類
2008年7月19日に我が家にやってきた王子様、その名もジジ。

2008年3月16日生まれのロシアンブルーの♂です。
典型的なネコ的性格の持ち主で、我が家イチの気まぐれヤロウです。

おなかが空いたらウルウルおめめで近づいてきて私の足にスリスリしてきます。
一人でいたいときに、私たちが近づくと「さわんなや。」みたいな顔します。
そのくせ大きな音がキライで雷とか鳴ると、慌てて部屋のすみっこに逃げてしばらく出てこない。
ネズミのおもちゃを見せると、まんまと駆け寄ってきて、暴れん坊将軍と化す。
私たちがお菓子の袋を開けたとたん飛びついてきて、「くれー。くれー。」といやしんぼう将軍と化す。
最近乳歯が抜けました。(口が血まみれになっとったけん焦って病院連れてった。)
最近カラスと喋ってました。(ほんまに。)
そういや若旦那とも喋ってました。(いや、ほんまに。)

「初めまして、ジジです。」

初めまして。

ほらっ、挨拶しよー!
「・・・。」

という感じで大体の初対面のひとにガンたれます。

でも私は、猫のそういう愛想のなさというか、気まぐれなトコロがたまらなく大好きやけん、
どんなにつれなくされても平気です。

結婚してすぐに、みかんの国にふたりぼっちで引っ越してきて、友達もいない、右も左も分からん、
家から一歩も出ず、家事だけしとる・・・そんな生活を送っていたとき、ジジに出会えました。


猫を飼うのは私は初めてで(若旦那は実家で飼っていた。)必要以上に過保護にしてしまったり、ちょっとくしゃみとかしたら「病気?!そらいかん!病院じゃ!」とかすぐ思ってしまうような親バカぶりです。

てゆうか私のことをお母さんとは思ってないはず。同居人・・?食事係・・?ナンカうざいひと・・?
まぁこれからも仲良く、お互い健康でやっていこうぜ。



こんな感じで、私たち家族の毎日をつづってゆきます~。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。