FC2ブログ
結婚二年目のタオル(29・♀)が若旦那(28・♂)とマル(0歳児・人間・♀)とロシアンブルーのジジ(2才・♂)とリクガメのカジ(?・♂)をお世話するブログです。
2009.04    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30   
01.04.2009
comment:0
trackback:0
ジジのしっぽはしましまですが・・・。
>> 未分類
ひ、昼寝中のトトロ・・・・!?!?!?
画像 006fc2


・・・かと思ったら我が子の下半身でした
もうすぐ28やのにまだトトロが見えるんかとおもったー


先日、若旦那と「そういえばジジはロシアンブルーやけど、ロシアンブルーのことあんまり知らんな。」という話になり、ウィキペディアで調べてみたんです。


ロシアンブルーの起源については諸説あるが、ロシアが原産の自然発生種であると言われている。
ロシアンブルーは18世紀中頃にイギリスや北欧に伝えられ人気を得たが、第二次世界大戦中に数が減り、絶滅の危機に陥った。そこでイギリス、アメリカ等においてブリティッシュ・ブルーとシャムネコの交配により回復が図られ、かつてのロシアンブルーの姿を取り戻すことができた。このため現在のロシアンブルーの原産地はロシアではなくイギリスとされることもある。

画像 056fc2

ほほ~、アンタ遠いトコから来たんやねぇ~。
「オカンも日経新聞くらい読んだら?」



短毛種であり、毛の色はブルー(猫の場合、グレーの被毛を指す)によるソリッド・カラー。また尻尾にゴースト・タビーが見られることもある。
PC062841fc2.jpg
えっ!ジジのこのしましまはいつか消えてしまうん?!ゴースト・タビーってゆうんやってー。
このしましまが可愛いのになぁ。。。

フォーリン・タイプと呼ばれる、ほっそりとした優美な体つきと、楔形の頭を持つ。筋肉は発達している。
画像 023fc2

・・・。
ほっそり・・・?
優美・・・???
筋肉が発達・・・??????



口角が僅かに上がっており、微笑んでいるように見える様子を「ロシアンスマイル」と呼ぶ。
画像 046fc2

ろしあんすまいる・・・・???


またボイスレスキャットと呼ばれるほど鳴き声を上げることが少なく、性質もおとなしいが、
画像 046fc22


性質もおとなしいが、ほっそりした短毛種であるため、運動量は多く遊び好きである。
画像 020fc2


Zzzzzzz・・・・・・。



タオルと若旦那にそのとき同じ思いがよぎりました・・・。


お前、ほんまにロシアンブルーか?!


ま、ロシアンブルーだろうがなんだろうが、ジジはジジやけん、ええんやけどね


画像 037fc2

「ロシアンブルーやもんっ。」


にほんブログ村 猫ブログへ
スポンサーサイト